手作りにこだわるその理由

お弁当は手作りでご提供、そこには理由があります。

原価にコストをかけております

夏見屋の手作り弁当&餃子は、安さが一つの特徴です。

日替わり弁当は420円~、おこわ弁当は324円。

初めてご購入いただくお客様は、ボリュームに驚かれることもしばしば。

「いいものをより安く。」

ボリュームはもちろんのこと、一つ一つの素材も厳選しております。

そのために、できるだけコストのかからないよう、当店にて手作りでご提供することにこだわり続けております。

原価にコストを掛けています

「お昼に食べたくなる味」そんな献立でのお弁当作り

日替わり弁当だからといって、ただ毎日違う材料を選んで色あいのバランスをとりながら盛り付けているわけではありません。

当店では、「ご飯をきちんと食べきれるおかず選び」をしております。

ゆっくりとしたいお昼休みに食べるご飯だからこそ、きちんと効率よく短時間でも心から満足していただける味を考えております。

盛り付けの色あいも大切ですが、それよりも食べた時の満足感。そのためには具の味付けも重要であり、手作りでのご提供は欠かせないものとなります。

「お昼に食べたくなる味」そんな献立でのお弁当作り

お米はガス釜でふっくらと炊き上げております

当店のお米は、地元の契約農家から直接仕入れたものを使用しております。

そして、特徴としてはガス釜で炊き上げていること。

お米を炊く際にいかに高温を持続させるか、それがそのまま味につながります。

ふっくらと炊き上がった美味しいご飯で、美味しいランチタイムをどうぞ。

お米はガス釜でふっくらと炊き上げています

料理は”作り手の想い”がこもるもの

できるだけ安く提供している当店の手作り商品ですが、一つ一つ心を込めてお作りしております。料理は作り手の想いがこもるもの。

実際にお召し上がりいただく際には目に見えない部分だとは思いますが、それでも味と品質を左右する大切な部分だと考えております。

特別難しい取り組みをしているわけではありませんが、心のこもった夏見酒店のお弁当をぜひ一度ご賞味ください。

料理は”作り手の想い”がこもるもの